スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.09.20 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 最近買った映像ソフト



久々にアニメでまとめ買いですな。


★『宇宙戦艦ヤマト復活篇』(Blu-ray)

青野武さん平癒祈願。
まあ…感想もいろいろあって何から言えばいいやら。
劇場に観に行ったときは体調崩しててボーっとしてたので、これでやっと落ち着いて見られます。

富山敬さん、宮川泰さん始め『完結編』後の四半世紀にいろいろ失ったものが多すぎて、こんな感じもやむなしと言うべきか。38歳の森雪の声をわざわざ替えたのもよく分からんし。

特典の生フィルムはどっかの敵艦隊(泣)。『ヱヴァ破』のときは「体型維持のリミッターが(以下略)」のシーンのマヤの絵柄だったので、大分クジ運が落ちました。
『ヱヴァ破』はアマゾンがいつまでも初回盤売っていて、実質差額1000円で中古盤を買い取るとこがあったので「1000円のフィルムくじ」とばかりにいい絵柄引くまで買うファンもいたようですが、さすがにこの作品ではそれは無理でしょうね…。

つーか旧作のBlu-rayが欲しくなります。


★『浮浪雲』(DVD)

出るまで長かった…。
公開が1982年、一度東映からビデオソフト化が告知されるも流れ、以来一切パッケージ化されず…。むかーし一度だけTV放送されたときの録画テープだけが頼りでしたがやっと発売。
しかし東映の作品なのに東宝から発売って(笑)。

主役の声を演じた山城新伍さんの追悼で出たのかと思いましたが、よくよく考えると坂本竜馬が出てくるから(声:井上真樹夫)出たんでしょうね。竜馬ブーム恐るべし。

当時も話題になった竜馬暗殺シーンを始め、今見ても鮮烈な画面つくりが印象的な作品です。
しかし…まあ何が驚きってあれから28年未だに原作連載中なのが凄いわ(笑)。


★『プリキュアオールスターズDX2』(Blu-ray)

シリーズ初のBlu-ray化作品。

しかし…プリキュアの方がその辺の男子向けアニメより遥かにストレートに熱く凛々しくバトルしてるってのはなんなんでしょうか。『星矢』みたいに顔で地面えぐってるし。
正直、今の『ライダー』や『戦隊』よりよっぽどヒーローっぽいと思います。

70分の短い時間を有効に使うために、バトル演出にものすごく気を遣ってるのは分かるのだけど、それでもやっぱり短いなあと。人数のことも含めこの70分っていう縛りはいいかげん考え直した方がいいと思います。子供の限界が70分って誰が決めたんだか。
自分が子供のころの『東映まんがまつり』なんて新作長編アニメ1本に20分のTVアニメ5本くらいつけてやってたのに、ちゃんと見られたぞ。

「東映は本気」と言わしめたフルCGのエンディングのロングヴァージョンはやっぱBlu-rayで観ないとね。


あ、今月は『化物語』と『けいおん!!』も発売されるんだった…。


評価:
---
東宝
¥ 3,747
(2010-07-23)


スポンサーサイト

  • 2010.09.20 Monday
  • -
  • 16:09
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

できるブログ
できるブログ (JUGEMレビュー »)
田口 和裕, できるシリーズ編集部

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode