スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.09.20 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

卒業式と切符

さて、『けいおん!!』。放送が関東より4日遅れのこちらでは、やっと土曜深夜に最終回の放送がありました。ネタバレ嫌なので原作もネットも我慢してましたが…。

ああ、そうきたかー。あずにゃん…。・゚・(ノД`)

あずにゃん2

これまでもずーっとさりげなーくあずにゃんの寂しさとか挟んできてましたからね。
今回も湿っぽくならないように話を避けて先手打って、せいいっぱい笑顔作って、ノートのきれっぱしに書いた手紙渡して、気恥ずかしいから席外して、カバン置きながらお祝い言おうとして。

で、いつも5個並べてたカバンの、4人と自分の間にある4本の卒業証書見て。
ふっと振り返って見たら4人の座ってる真ん中に卒業生がつける花があって。

ここで決壊しちゃうかー、そーだよなー、うんうん。
そりゃ西川さんもつぶやきで絶叫wするわな。
何があっても礼儀正しいあずにゃんの、珍しいタメ口(でも控え目)が切なかったです。

ともあれ、きれいな最終回でした。番外編2本ありますが。ソフトが3話入りだからリリース時にもう1話収録されるかな?


感動ついでにこんなもの買ってきました。

切符

まあ自宅の最寄り駅で売ってるんで…これは買うべきだろうと。
と言いつつ前回のは買ってませんが(2000セット即完売だし)。
今回は部数限定じゃなくて、期間内なら買えるそうなので、買っちゃいました。
前回は唯と澪の2枚セットだったんですね。それが印刷されたカード(写真左)くれました。

まあロケ地というかモデル地というか、その強みですな。

最終回は迎えましたが、周辺はまだまだ熱いです。

2009ベストキャラ。


せつなEC

だからなんだと言われても困りますが。
しばらく上に置いとこ。

猫耳委員長。



『化物語』13話『つばさキャット 其ノ参』、やっと見られました。
 配信開始日の昨日はアクセス集中で全然つながらなかったらしいですが、のんびり今日まで待ってたら普通に見られました。絵もきれいだし素直に面白かったです。

 暦と翼をメインにひたぎと真宵と忍野がちょこっと出るだけという、相変わらず登場人物が絞られた世界ですが、それで話も間も持つんだからさすがというかなんというか。

今回EDが新バージョンになってたのはいいけど、翼の歌うOPはいつ流れるんですかね?Blu-rayのCMでガンガン流れてるわりにここまでの3話で使われてないし…。

しかしまた次の話の配信まで待たされるんだろうな…。

いいことあるよ。

3日前に届いた荷物の正体はこれ。
TVアニメーション「チンプイ」メモリアルDVD-BOX【期間限定生産】
TVアニメーション「チンプイ」メモリアルDVD-BOX【期間限定生産】
初回特典のラーメンどんぶりが泣かせます。

『エスパー魔美』のDVD−BOXと同じ発売元なんで不安でしたが、『魔美』でファンをナメてかかると酷い目に遭うことが身にしみて分かったようで、細部まで気合の入った商品で一安心。本放送時のテープはあるんですがまだDVDにダビングしてないのです。
あ、『魔美』の発売時に何があったかはこちらのサイトをどうぞ。ついでにこの商品のレビューも書かれてますので(他人様のサイト任せかい!)。

『チンプイ』は名作だった『魔美』の後番組で、スタッフも継続して作られたのでいい作品でした。個人的には主役のエリちゃんは林原めぐみさんのベストパフォーマンスだと思ってます。女らんまよりも綾波レイよりも、です。もちろんハットリくんや新オバQでおなじみ堀絢子さんのチンプイもカワイイし、八奈見乗児さんのワンダユウさんはもはや芸術です。人間国宝!

あと、異論もあるでしょうが主題歌や製作姿勢みたいななんやかや含めて「ちゃんと作られた」最後の藤子F作品だったかなあと。この後番組の『21エモン』も同じスタッフなんで一応中身はちゃんとしてるんですけど、歌がね…。「番組のテーマをちゃんと歌った歌曲こそアニソン」という信念で観てるんで、『車屋さん』はあかん…ましてや『お料理行進曲』だのナマズだのはもっとあかん(笑)。

ま、それはともかく久々に純真な気持ちで観てみたいと思います。

しかし…DVDっていや年末はあれもこれも…ギレン閣下が宣伝してるあれもあるし…散財必至です…。

恋人たち。

『Zガンダム供[人たち』を観てきました。
えーと…一言で言うと、

ホンコン編短っ!サラうざっ!!

なんですけど(笑)。
いやあ、フォウの扱いがいいんだか悪いんだかよく分かりませんでした。新作カットは多いけど…ロザミアが前作からの引っ張りでまだ出てくるのに比べると…で、あんまりカミーユが傷ついてるようにも見えなかったり。
一番の問題は『永遠のフォウ』は丸ごとカットですかそうですかっていう…(笑)。あれじゃ綾波レイでもないかぎり再登場はありえないですよね…。

その割にサラは出すぎと言うか…最初のカツのバカっぷりを示すシーンはともかく、2度目の捕獲〜逃亡は必要なシーンかなあ、と。

アムロとベルトーチカは出番少ないし、Zガンダムは活躍しないし、ごちゃごちゃ出てくる敵の新型MSはあんまり意味ないし…まあこれはもともとTV版でもそうでしたが。

エマ中尉が新作カットで得したので良かったですけどね。ブライトとクワトロの

「いいな。」
「…いいな。」

は最高。

まあねえ、よく言われてることですが1stが全43話を平均140分×3本の映画にしたのに『Z』は全50話を90分×3本ってそりゃ無理でしょ。しかも1stには丸々カットしてもいい話がけっこうあったけど『Z』はそういうの無いですし。もちろんだからってつまんなくはないんですけど…。

ラスト、顔は1カットしか出ないのに声だけで場を圧倒したハマーン閣下は流石でした…パンドラも榊原さんが良かったな…とこれは余談。それどころじゃなくなっちまったい(笑)。

あ、あと主題歌が前のアルバムから流用ってのはちょっとどうかと思いました。

ということで次の完結編『星の鼓動は亜依(爆)』にも期待。あれ、キリマンジャロ編がないとするとアムロ出番あるのかな??

原作者の姿勢。



たとえ裏にどんな主張や事情があろうと今回の件はオリジナルキャストやファンに対してこういうことをしたってことなんだよね。

どうしても楽じゃない道を選んでる。

さて、遂に終わりました『ガンダムSEED DESTINY』。
ちゃんとした感想は改めて書きますが数点キャプ。

種割れしたアスランに撃破される前半主人公。


「この…バカ野郎ッ!!」
たぶん最終回で一番共感できたセリフ(笑)。


…誰??


いかにも氏にそうだったのにちゃっかり生き残った黒い三連星2005Ver.(笑)。


だから誰なんだこの○女子向けのメソメソくんたちはッ!!


EDや提供バックに使われた無駄にカッコイイ勢揃いカット。…アークエンジェル&エターナル組は戦死も損傷もナシって…。

さてエンディングですが…歌詞の2番をかけたのは合ってていいんですけど映像が…。

ハイネ・アウル・ステラ・スティング…うーん戦死ダイジェストってのはどうなんだー???

1年やって物語的には1話の頃に戻っただけのような気がしないでもない…。

ゼータもそうだけど…。

何を考えてるんだか。

http://www.toei-anim.co.jp/sp/seiya/

今まで日記で汚い言葉使わずに来たけど今回だけは言います。



馬鹿野郎。出直して来い。

小さくはない不満を抑えて『ハーデス十二宮』や『天界編』や『PS2』や『聖闘士聖衣神話』に少なくない投資してきたのはこんなことを聞かされるためじゃない。

20年やってきて『最終回』だけメインキャスト変える作品がどこの世界にあるんだよ。

と、思ったらフォウについては業界を揺るがしかねない話になってた…。島津さんの勇気に敬服するとともに、ファンへの誠意あふれる言葉に感謝。

http://www.saeko.gr.jp/

原作者を初め『星矢』関係者も読んでみるといい。長く支持されてきた作品のキャスト変更という行為が軽々に行われていいものかどうか。その重さを考えて欲しい。

ソバカスなんて気にしないわ♪

★ガン種運命『真実の歌』
ミーアに合掌…なんかもし死ぬならこんな感じだろうな…と思ってた通りの最期だったのが哀しい…。っつーかあの秘書スナイパーまでやるのか…。ムウさん(笑)せっかく来たのに役立たず。
アスランはニコルとか、ハイネとか、今回のミーアとか、目の前にいながら救えなくて涙、みたいなパターンが多くてかわいそうです。
ところで…こういう整形ネタのとき以前の顔としてよくソバカス顔に描かれるけど…偏見ですよね。
次回予告は映像見てもどんな話なんだかさっぱり。10月からの新番組の予告も出てましたが…なんだかんだで2年間盛り上がった『種』シリーズも終わりかと思うとちょっと寂しいですね。(;つД`)
あ、ミーア追悼のために予定変更してあのライブバージョンザクでも作ろうかな(爆)。

刻の涙とか。

久々にGネタ満載でお届けします。
映画観るまでなるべく事前情報は入れたくないんですが、それでも入ってきてしまうヤな情報。

★『機動戦士Zガンダム 星を継ぐ者』一部変更キャスト
ファ・ユイリィ:松岡みゆき→新井里美
アポリー:阿部健太(現・柴本浩行)→大川透
ライラ・ミラ・ライラ:佐脇君枝→浅野まゆみ
ロザミア・バダム:藤井佳代子→浅川悠
ハヤト・コバヤシ:鈴木清信→檜山修之
カツ・コバヤシ:難波圭一→浪川大輔

(〜^◇^)<マヂですか!
まあいろんな事情があるんだろうけど…引退してるヒトもいるでしょうし、ファーストの時だって映画とTVで違うヒトはいたし…松竹でやったからって『ハウル』より20年以上早く倍賞千恵子さんとか使ってたサ…でもどっちかっていうとサブキャラだったし…ガンダムってゲームでさんざんオリジナルにこだわってるじゃない?他はともかくハヤトは許せないよ…シローじゃん…アズラエルじゃん(爆)。

いや…まだこんなの序の口でした…。

★『機動戦士Zガンダム供[人たち』一部変更キャスト発表
フォウ・ムラサメ:島津冴子→ゆかな
サラ・ザビアロフ:水谷優子→池脇千鶴


ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
(〜^◇^)<えーなんでですかー!!

_| ̄|○
マウアーも変わるんだろうな…中の人ハマーンと同じだもん…。
…これでベルトーチカも変わってたら立ち直れない…。

★創刊27周年記念だそうな。
http://animage.simpleplan.jp/item001.html
27周年ってまた半端な…党首殿、買いますよね(笑)?

★ついでに種。
んー、既に折り返しも過ぎているというのにここまで主人公に感情移入しづらいガンダムも久しぶりかなー…カミーユかコウかってなもんで(笑)。いや、妹を亡くしたり、今またステラに死なれたシンの気持ちが分からないわけじゃないんだけど…いまだにデュランダルの手の上で踊ってるってのがなー…まあキラがいるとどうしてもそっちが正しく見えちゃうってのはあるんだけど。フリーダム倒しても「何してくれてんねんお前はよぉ…!」ってなもんで。まあお互い新MSでまた戦うわけですが…。

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

できるブログ
できるブログ (JUGEMレビュー »)
田口 和裕, できるシリーズ編集部

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode