スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.09.20 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

卒業式と切符

さて、『けいおん!!』。放送が関東より4日遅れのこちらでは、やっと土曜深夜に最終回の放送がありました。ネタバレ嫌なので原作もネットも我慢してましたが…。

ああ、そうきたかー。あずにゃん…。・゚・(ノД`)

あずにゃん2

これまでもずーっとさりげなーくあずにゃんの寂しさとか挟んできてましたからね。
今回も湿っぽくならないように話を避けて先手打って、せいいっぱい笑顔作って、ノートのきれっぱしに書いた手紙渡して、気恥ずかしいから席外して、カバン置きながらお祝い言おうとして。

で、いつも5個並べてたカバンの、4人と自分の間にある4本の卒業証書見て。
ふっと振り返って見たら4人の座ってる真ん中に卒業生がつける花があって。

ここで決壊しちゃうかー、そーだよなー、うんうん。
そりゃ西川さんもつぶやきで絶叫wするわな。
何があっても礼儀正しいあずにゃんの、珍しいタメ口(でも控え目)が切なかったです。

ともあれ、きれいな最終回でした。番外編2本ありますが。ソフトが3話入りだからリリース時にもう1話収録されるかな?


感動ついでにこんなもの買ってきました。

切符

まあ自宅の最寄り駅で売ってるんで…これは買うべきだろうと。
と言いつつ前回のは買ってませんが(2000セット即完売だし)。
今回は部数限定じゃなくて、期間内なら買えるそうなので、買っちゃいました。
前回は唯と澪の2枚セットだったんですね。それが印刷されたカード(写真左)くれました。

まあロケ地というかモデル地というか、その強みですな。

最終回は迎えましたが、周辺はまだまだ熱いです。

海賊女帝

 ハンコ

P.O.Pのルフィの嫁ハンコックが届きました。
ネット予約に完全に出遅れたので、半ば再版待ちの諦めモードだったのですが、発売直前に情報スレに載った店でショート覚悟で予約したらあっさり確保できました。

まだ箱から出してませんがいいですね。
だいたいなんでそんなに予約が過熱したのか知りませんが、メーカー自体は息長く売るので慌てなくてもいいですよ、というスタンスらしく一安心。

このシリーズは集めだしたらキリがないしお金もナイのでw、好きなキャラのみ買いたいと思っています。ビビとかもう一度新造型で出ませんかね。

 最近買った映像ソフト



久々にアニメでまとめ買いですな。


★『宇宙戦艦ヤマト復活篇』(Blu-ray)

青野武さん平癒祈願。
まあ…感想もいろいろあって何から言えばいいやら。
劇場に観に行ったときは体調崩しててボーっとしてたので、これでやっと落ち着いて見られます。

富山敬さん、宮川泰さん始め『完結編』後の四半世紀にいろいろ失ったものが多すぎて、こんな感じもやむなしと言うべきか。38歳の森雪の声をわざわざ替えたのもよく分からんし。

特典の生フィルムはどっかの敵艦隊(泣)。『ヱヴァ破』のときは「体型維持のリミッターが(以下略)」のシーンのマヤの絵柄だったので、大分クジ運が落ちました。
『ヱヴァ破』はアマゾンがいつまでも初回盤売っていて、実質差額1000円で中古盤を買い取るとこがあったので「1000円のフィルムくじ」とばかりにいい絵柄引くまで買うファンもいたようですが、さすがにこの作品ではそれは無理でしょうね…。

つーか旧作のBlu-rayが欲しくなります。


★『浮浪雲』(DVD)

出るまで長かった…。
公開が1982年、一度東映からビデオソフト化が告知されるも流れ、以来一切パッケージ化されず…。むかーし一度だけTV放送されたときの録画テープだけが頼りでしたがやっと発売。
しかし東映の作品なのに東宝から発売って(笑)。

主役の声を演じた山城新伍さんの追悼で出たのかと思いましたが、よくよく考えると坂本竜馬が出てくるから(声:井上真樹夫)出たんでしょうね。竜馬ブーム恐るべし。

当時も話題になった竜馬暗殺シーンを始め、今見ても鮮烈な画面つくりが印象的な作品です。
しかし…まあ何が驚きってあれから28年未だに原作連載中なのが凄いわ(笑)。


★『プリキュアオールスターズDX2』(Blu-ray)

シリーズ初のBlu-ray化作品。

しかし…プリキュアの方がその辺の男子向けアニメより遥かにストレートに熱く凛々しくバトルしてるってのはなんなんでしょうか。『星矢』みたいに顔で地面えぐってるし。
正直、今の『ライダー』や『戦隊』よりよっぽどヒーローっぽいと思います。

70分の短い時間を有効に使うために、バトル演出にものすごく気を遣ってるのは分かるのだけど、それでもやっぱり短いなあと。人数のことも含めこの70分っていう縛りはいいかげん考え直した方がいいと思います。子供の限界が70分って誰が決めたんだか。
自分が子供のころの『東映まんがまつり』なんて新作長編アニメ1本に20分のTVアニメ5本くらいつけてやってたのに、ちゃんと見られたぞ。

「東映は本気」と言わしめたフルCGのエンディングのロングヴァージョンはやっぱBlu-rayで観ないとね。


あ、今月は『化物語』と『けいおん!!』も発売されるんだった…。


評価:
---
東宝
¥ 3,747
(2010-07-23)


2009ベストキャラ。


せつなEC

だからなんだと言われても困りますが。
しばらく上に置いとこ。

癒しの天使。

 …だ、そうですが。いや、『龍が如く4』でのやぐの役です。

んー今までなんだかんだとPS3買うのを先延ばしにしてきましたが、Blu-rayプレーヤーとしても使いたいしこれはそろそろ買わねばならないかな…。

Blu-rayはレコーダーは東芝が出すまで買わない気ではいるのですが、プレーヤーはないとね…『化物語』も買うだけ買って見られないし、今月は『連合艦隊』、来月は『トラ・トラ・トラ!』も出るし…。真剣に考えるべきでしょうかね。

でも昔のドラマとか特撮とか、なんでもかんでもネガから金かけてデジタル修正してきれいにしてくれるわけでもないので、そういうのは結局DVDで十分だったり。全部が全部Blu-rayソフトになるわけでもないですしね。
CD化されないレコード&テープ音源、DVD化されないビデオソフト&LD映像、今度はBlu-ray化されない旧メディア…。変わり目にはいつもこんなものが出てきます。結局古いメディアが完全には捨てられないんですよね。

| 1/29PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

できるブログ
できるブログ (JUGEMレビュー »)
田口 和裕, できるシリーズ編集部

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode